もくじに戻る
ぷりんの最後の事
ぷりんは、8歳2ヶ月で、旅立ちました。
原因は、突然の心臓麻痺による呼吸困難でした。
たった、1時間前までは、普通と変わりない生活をして、
大好きなボール遊びまでしていましたが、
暑い最中、ボール遊びをしてしまった事が悔やまれます。
ただ、それだけの理由ではなく、前から心臓が弱っていたような、
気がつかない私も悪いと思っています。
ただ、そんなに苦しまず、家族に迷惑かける事なく、
逝ってくれた事を親孝行だと思う事が出来るようになりました。

一時は、ぷりんの写真も見る事ができなくなりましたが、
やっと「ありがとう」と素直に言える事ができます。
また、ぷりん写真も家中に飾ってあります。
特に、トイレはお気に入りの2匹の写真があるんです。

今年の桜の下ですぷーんと散歩をしていたら、
やっと、気持ちの整理がついたと感じました。


 
ぷりんが居なくなってから、改めて、毎日何気なく過ごす時間が
なによりも一番大切で素敵な時間だと実感しております。

皆様も愛犬と一緒に過ごす時間が
これからもずっと、楽しい時間でありますよう願ってます。

今後も、よろしく お付き合いお願いします。
 
ぷりん母改め すぷーん母より

現在はすぷーん介護メモ継続中
もくじに戻る

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理