尻尾付きコーギー すぷーん  2003年2月生 13歳♀


すぷーんは変性性脊髄症で介護が必要です。
介護の記録をメモ形式で新ページ作成。新しくHPを引っ越し

新しいHPは  こちら

新しく作成したページは すぷーんの介護メモ 2016年4月継続中


簡単なメモと写真ですが、お時間がありましたら、
すぷーんの元気な姿を拝見していただけると嬉しいです

すぷーん母より 一言

今まで更新をサボっていたのにおつきあいして頂き、ありがとうございます

最近、母犬ぷりんを飼い始めた頃に感じた写真を掲載する楽しみが蘇り
HP制作を通して写真を残せたことを大変良かったと感じています
すぷーんの写真も出来るだけ多く残したいと思っています
タイムリミットのある すぷーんと過ごす様子をネットに掲載することで
私自身が記録として覚えることも出来るし励みになる気がしています
今後は更新して犬の介護も勉強しつつ一緒に過ごす時間を快適に楽しく
過ごしたいと思っていますので、今後もよろしくお願いします。




2014年3月頃から、すぷーんの足の動きが気になり様子を見ていましたが
一向によくなる気配がないため、思い当たる病気を検索
すると症状がすべて一致していました。
病名は変性性脊髄症
詳しくは、岐阜大学のHPにコーギーが掲載されています。こちら

実は、半年ほど前、姉妹犬のココちゃんの様子を知らせて頂き、
同じ遺伝子を持つため、気にかけていましたが、同じ病気でした。
症状が現れ始めたのは、桜が散り始めた頃、特に後ろ足をひきずり
腰を振って歩く姿が気になっていまいした。
そして、とうとう左後ろ足爪からの出血(5月6日)
1回目は大したことはないと思い、そのまま歩かせたら、
出血後2回目(5月7日)の散歩では大量に出血。止血にも時間がかかりました。
すぷーんは避妊手術をした時、血液検査では異常がなかったのに
切開時、大量出血で大変だった事、止血が苦手な体質の事を
忠告されたことを思い出しました。

とにかく爪のため靴を購入しようとペットショップへ
しかし、サイズがないため諦めてネット検索したら、犬の靴下が気になり、さらに検索
たどり着いた先は、「犬の介護」でした。「介護」に馴染みがなかった私
プチショックを感じながら、靴下をさらに検索。でも結構高いので節約+手作りと思い作成開始
1作目は、形が直線のため、すぐに脱げてしまうし、着脱も結構手間。
その後、いろいろな方から教えてもらい、安価で簡単な百均風船を使用しております。
また、久しぶりのミシンとの格闘、四苦八苦&楽しみ?ながら介護ベルトも制作しました。


すぷーんの記録と私の覚え書きのためメモ形式で
記録ページを更新中。
新しく作成したページは すぷーんの介護メモ 2016年 4月


簡単なメモと写真ですが、お時間がありましたら、
すぷーんの元気な姿を拝見していただけると嬉しいです♪
感想や問い合わせ先  こちら
素材屋さん みやけ工房 mariのえんぴつ

女の子お絵かき掲示板ナスカウィルダイレクトiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス